FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気地獄、風地獄

Tue.14.07.2009 0 comments
あの~~~~~…

昨日「咲いたyo!(はぁと)」とここで報告したカンナですが、今日の強風により

DSC05430a.jpg

ポッキリ折れました。
ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン……

マジで何なんだ、風。
今まで生きて来て風の恐怖というのは、ああハードコンタクトなのにゴミが入る…ということぐらいだったのですが、もう、めちゃめちゃショックだよ。何なんだ。
3階のベランダ(つかルーフバルコニー)だからって、高層階に比べてマシなはずだし、いくら花茎が長く伸びてるからって、まさか折れるとは。
教訓:ベランダに支柱は不可欠。

まあそれだけじゃない。今、うちのベランダでは風以外にも色々と不吉な出来事が勃発してるのです…。

DSC05415a.jpg
↑ヒャクニチソウのうどんこ病。

それは、梅雨時期に発生しやすいといううどんこ病。葉に生えるカビの一種で、ヘタすると枯れます。セルビアで買ったキク科植物たち(ヒャクニチソウ、アスター、ガザニア)、全部みごとにやられました。

何なんだよ日本の湿気はよ!

DSC05413a.jpg
↑ガザニアのうどんこ病。

もうね、(アジア原産以外の)大概の植物にとって、日本の多湿は大敵すぎる。無理。

しかも、「うどんこ病には酢を薄めたのをかけるといい」っていう、民間療法。あれね、試したけど無理でした。つーか、余計に活性化しました!!酢ってそりゃ殺菌作用はあるかもだけど、それ以上に糖分じゃん。カビの栄養になるっつうの。
教訓:うどんこ病に酢はやめとけ!

DSC05422a.jpg
↑掟破り、キッチンで調合の図。

仕方ないんで、ハンズで比較的安全な農薬(「カリグリーン」)を買って来て散布。もっと効きそうな薬剤はいっぱいあるけど、農薬用マスクを着用とか作業着は他のものと分けて洗濯する、とか、恐ろしいし面倒くせーんだよ!!

ちなみに、都会派ベランダーとしては、楽天などの通販を除いて、渋谷の東急ハンズがもっぱらの行きつけです。あとは三田のケーヨーD2。前に一度沼津ででかいホームセンター(多肉とかもすげー充実してる)を見たとき感動したもんな……(土ぐらいは、恵比寿のピーコックでも買えるけどね)

ちょっとでもマシになってくれればよいが、しかし、うちのベランダを襲う病魔はこれだけでは終わらない。

DSC05431a.jpg
↑ピンボケてますがね

それは、灰色かび病。これは、植物ごとに菌が違うため同じ種類の植物には伝染しないうどんこ病と違って、あたり構わず菌をまき散らしては伝染させて枯らす、恐ろしいカビの一種です。これが、ヒャクニチソウのみならず、あらゆる植物に伝染してきている。

ぎゃーーーーー。アメリカのパニック映画みたいになってきたーーーーーーーーー!!
こうなると、まじ園芸が途端に苦行に変わる。ベランダが地獄に変わる。全部引っこ抜いて捨てちゃおうかなぁ。とか、思わんでもない。ぐらいにイライラしてる。

…どんなぐらいイライラするかというと、街中で白い水玉の服着てる人を見て、うどんこ病を思い出して憂鬱になるぐらい。


…思ったんですけどね。そもそもの原因は、まあ梅雨の気候もあるけど、弱い苗もあまり間引かずに残したことかな~と思うんです。

自然界では淘汰されるはずの弱めの苗も、なんとなくの貧乏性で生き残らせて育てると、結局そこが病気にやられて、次第に健全な株にも伝染して、ベランダ全体に蔓延すると。
…はっきりいって園芸に情けは無用だな、とここではっきり学びました。

まあ、弱い物は見殺しにして、選抜に耐え抜いた強者のみを育てた方が全滅・共倒れを防ぐリスク回避であり、社会全体の利益に繋がる。とか政治家が言ったら大問題になりますが、ここはヒトラー顔負けの優生思想で独裁体制を敷かねばならない。
教訓:弱い苗は潔く見捨てろ。


園芸とかガーデニングとかって、どこがほのぼのしててエコなんだか、と思いますよね~。ただのエゴだもん。ははは。

DSC05432a.jpg
↑折れたカンナの花茎は花瓶に生けてみました

花が好きな人って基本的にどこか残酷だと思うな。「世界にひとつだけの花」とかも、あれ、ちょっと間違ってるよ(あれは、ゲイ独自の感性って気もするけど)。



******************************


さて、東急ハンズに行った帰り、柄物レギンスを買いにアメリカンアパレルに寄ったんだけど、前々から好きだったけど、やっぱホントにアメリカンアパレルは良い!
まあ、あれもゲイっぽくもあるけどさ…店員の格好も凄いし。誰が着るんだ感満載のレオタード群とか、ケミカルウォッシュの短パンとか、相変わらずテンション上がりまくりました。ただ、あんなナリな割には高いと思うけど。

週末は、なんだかんだで買い物しまくり。今期は出遅れた感があり、セール一週間遅れで行ったんだけど、それでも大分いいものが残ってました。
で、結論として、銀座のバーニーズニューヨークが一番良い!と思うのです。新宿のバーニーズはフロアが別れているけど、銀座はワンフロアが広いから、チープめのカジュアルからハイブランドまで一望できる。エストネーションほど嫌みったらしくなく、全体的に品があって、店員さんが皆めちゃめちゃ丁寧なのも素晴らしいです。

このところ、ああ、着たい服がどこにもない…と思って10年履き続けているパンツなどを履いて誤摩化したりしてましたが(こういう、ありものをアイデアで組み合わせることを毎日続けてると、適当な、ギャラリーとかでバイトしてそうな外人風情が出ますよ。ハクは付かないけど)、久々にテンション上がったな~~~。

でもなー。ここ数年ずっと思ってることは、日本人的モード系お洒落のDNAってやっぱりコムデギャルソンなのかなーってことだったりして。sacaiとかも、元々ギャルソンに居た人でしょう。安い服で有名なローリーズファームだってテイストはそっち系。ああいう系統って、嫌いってわけじゃないけど、なんか違う。もっと普通にフェミニティを肯定して、身体のラインが出る服着たほうが奇麗に見える女性はいっぱいいると思うんですよ。

でも、そうじゃなくて結局、日本ではお洒落=ギャルソン的なもの(実際今あまりギャルソンは売れてないと思うけど、それを継承するもの)とか、あとはミナ・ペルホネンみたいな幼児世界(!)というか、ああいうのが日本的な大人乙女、みたいな感じってさ、なんかつまらん、と思ってしまう。コンサバな成熟に抵抗して自閉するみたいな感じ。そりゃ、日本人にロベルト・カヴァッリみたいな味の濃いゴージャスって似合わないとは思うけど、まー私にもそんなの憧れたって似合いませんけど、なんか違うんだ。

…とはいえ、社会の大多数の流れからやっぱりギャルソンも取り残されてるという危機感を覚えてるのか(単純に売れないってことで)、BLACKという廉価版をやったりもしてるけど。いくらコンサバ/モード/カジュアル、とかの垣根が無くなってきて、SPURとGLAMOROUSに載ってる服がほぼ変わらん、ってことになってきても、なんかそっちとあっちには深い深い溝があるんですよ。その溝を埋めるような格好がしたいな、私は。

« 梅雨明けだぜセニョリータ - Home - 夏が咲いたよ »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。