FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が咲いたよ

Mon.13.07.2009 0 comments
DSC05417a.jpg
カンナ科(ダンドク科) カンナ属 カンナ “デバルト”
Canna generalis(?)“Di bartolo” 
前回「デバルト」ってドイツ語?と書きましたが、綴りだけ見るとイタリア語っぽいな…


なんとなくベランダ熱帯化をもくろむ私のブームに乗せられ植えられた銅葉カンナ“デバルト”ですが、ついに咲きました。うわー夏っぽ~い!!

銅葉だから、観葉植物のような存在感でしたが、やっぱ花が咲くといいですねぇ。たまに「葉はいいけど花は暑苦しくてアテクシのイングリッシュガーデンには似つかわしくないんで切っちゃいます」ってな感じの人もいるようですが、植物はやっぱ花咲かせてこそだよ(多肉好きだけど…)。つーかこんな熱帯熱帯した花、咲かせずしてどうすんだよ。

DSC05419a.jpg
↑こんな感じで葉っぱのあいだから花茎が出るんです(後ろの葉っぱはブルーベリーの)

先日マカオへ行った際にも、道路ぎわにいっぱい植えられていたカンナ(普通の黄色いやつだったが)。うちのベランダもこれで熱帯に一歩近づきましたよ!いや、高山植物とかもあるのであまり地球温暖化を喜んでられないんだけど。

でもこないだ山手線に乗ってたら、代々木のあたりだったか、線路沿いの川っぺりに誰かが勝手に地植えしたらしき野良カンナも盛大に咲いていた(これも黄色のやつ、しかも、何株も!!)ので、東京で地植えでもちゃんと冬も越せて花が咲くんだなあ、と思いました(春に誰かがゲリラしたのかもしれないけどさ)。

DSC05398a.jpg
↑数日前、まだ蕾のころ

それにしても茎もぶっといし全てにおいていかついな~。かっけー。成長も恐ろしく早いし、一枚の葉っぱが30cmぐらいあるし、何て素敵なんだ~。本来ならこういうのは夏の庭に銅葉をいかしてセンス良く植え込むべきなんだろうけど、いいじゃんベランダでも。

それはそうとこの花の色、まだらになってるんで「もしやモザイク病…!?」と思って焦ったけど、デバルトってもともと花が斑入りの種類みたいです。カンナはもう一株あるんで、そっちは何色の花が咲くのか今から楽しみだな~。


DSC05423a.jpg
↑さっき撮ったもの

トップ画像は昨日撮ったものですが、今日はもう三つ咲いてました。普通、朝に咲く花が多いけど、カンナは普通に夜でも咲く。時間問わず咲く。そういうとこも頼もしい。

そろそろ梅雨も明けそうですね。

« 病気地獄、風地獄 - Home - 梅雨と荒野 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。