FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ熱帯化計画

Tue.16.06.2009 0 comments
DSC05172a.jpg
カンナ科(ダンドク科) カンナ属 カンナ “デバルト”
Canna generalis(?)“Di bartolo” ※デバルト、ってドイツ語??


4月の終わりから5月にかけて、夏に咲く花の球根をいくつか植えた。
その球根たちが、梅雨空の下、来るべき夏を待ちわびてすくすくと成長している。

写真は、まるでゴムの木のように分厚くでっかい葉っぱと、直径3cmはある太い茎でめきめきと(また速度がすごい…)空に向かって伸びてゆく“デバルト”という銅葉カンナ。まだ葉っぱの色が浅いが、太陽を浴びるにつれたぶん美しい銅葉になっていくと思う。

なぜか春頃、カンナを植えたい!ベランダを熱帯の庭にしたい!という衝動に駆られた。カンナといえば昭和時代、庭先に植えられていた暑苦しい花、というイメージが強いが、今ではカラーリーフでエキゾチックな観葉品種が出回り、再びブームが来ているらしい。この球根も、楽天などでは売り切れていたのでヤフオクで買ったもの。

DSC05122a.jpg
葉を広げるとこんな感じ(一枚目の写真の一週間ほど前です)

ショウガ目だからか、球根の形も生姜のようで独特。そしていきなり太い茎やでかい葉っぱが出てくるあたり、さすが熱帯性の植物ならではのデリカシーの無さ(?)を感じさせる。
ちなみにこの鉢、直径が30cmぐらい、深さも60cm近くある特大サイズだ。

DSC05123a.jpg
同じくカンナ“ビューイエロー”View Yellow?

…しかし。デバルトと同じくすくすく生育中のこの↑「ビューイエロー」だけど、ちょっとおかしい。予定ではこれは、緑地に黄色の斑入りの品種なはずなのだが、出てくる葉っぱが真緑色だ…これでは、昭和時代の暑苦しいただのカンナである。ま、今更、そんなこと別にいいんだけどね。


DSC05173a.jpg
リュウゼツラン科 チューベローズ属 チューベローズ
Polianthes tuberosa

同じく夏を待ちわびているのが、チューベローズ。月下香とも呼ばれ、夏の夜に甘く濃密な芳香を放ち、香水の原料にもなる花。一時期チュベローズの香水を集めまくってたこともあり、育てるのが夢だった。
…しかし、これ。ちゃんと3つ等間隔に植えたはずなのに、なんで偏ってるのか…(よくある話)

DSC05174a.jpg
アヤメ科 チグリジア属 チグリジア(ティグリジア、タイガーリリー、トラフユリ)
Tigridia pavonia

上の写真は、タイガーリリーと言いつつアヤメ科のチグリジア。名前のとおり、熱帯のトラみたいな模様が咲く花。…しかしこれ。ベランダの淵にハンギングするタイプの鉢に植えておいたら、今朝の強風で一本折れてるのを発見(涙)。
教訓:チグリジアは折れやすい。風が当たる場所は避けるべし!(チューリップとかは大丈夫な場所だったのに!)

春の花は可憐でスウィートだが、夏の花は大胆で、エキゾチックで、エロティックだ。
球根以外にもいろいろと節操なく種を蒔いたりしているので(アサガオとか…ゴーヤとか…)夏のベランダがどうなるのかまったくもってナゾだが、とにかく私は常に、一年中、夏だけのために生きているといっても過言ではないし、いつだってどこかへ行きたいという生来のリゾート欲求(逃避願望)があるので、夏の花が咲くのをとても楽しみにしている。

生ぬるい春よりも、何も解らなくなるぐらいの夏へ。こうやって雨が降っているあいだにも、春の花が枯れて夏の花は育ち、季節は1秒ごとに変わってゆく。

ちなみに。今年の夏はキューバへと飛びます。





******************************


いつもこうやって牧歌的な植物の成長記録をお送りしているわけだが、はっきりいってうちのベランダは某大通りに面しているため、常に明るく、夜は窓を開けて眠れないぐらいに騒がしい。酔っぱらいもいればヤンキー改造バイクもいる、植物園というより動物園なのである。

しかし、それに輪をかけて昨日(日曜)は格別だった。
朝から、日米安保反対!!みたいなデモ隊が叫びながら大行進。さらに、それを阻止すべく右●の皆さんが街●車でメガホン片手に君●代マーチバージョン(?)を大音量でかけながら怒鳴りまくる。さらに、その間に大量の機動隊員とパトカーが割って入る…途中に乱闘めいたこともあり。
という、まさにフルコースであった!!!

デモ隊(安保、メーデーみたいな左●系から、ネオ宗教系、アウンサンスーチー解放など…)はしょっちゅう通るし、街宣車もよく通るのだが、双方がぶつかりあって大騒ぎになってる(機動隊の数がハンパない)のは、なかなか珍しい事態。いやー、ここで暮らしているといろんなことがあるよ…

« リアルタイムな季節 - Home - リラクシング★ジジイ »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。