FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラクシング★ジジイ

Sat.13.06.2009 0 comments
DSC05145a.jpg
ベンケイソウ科 エケベリア属 “高砂の翁”
Echeveria cv. “Takasagono-okina”

は~~。暑い暑い蒸し暑い!!!
…とでも言ってるかのように、大きく葉を広げてくつろいでる高砂ジジイ。このところの気候のせいもあり、ちょい締まりなくだらしないお姿です。

そもそもなんで翁なのか。葉先にフリルまで付けやがって、艶っぽすぎじゃね?

DSC05146a.jpg
引いてみた

よくよく見ると、水色とか青緑とか黄緑とか薄黄色とかピンクとか薄パープルとかグレーとか蛍光オレンジとか混ざってて、大変アシッドでいらっしゃる。夜明けに見ると特に美しい。

この外葉の蛍光オレンジって、昔々のウインナの皮を思い起こさせますね。いや小さい頃、親には「体に毒だ」と言われて食べさせてもらえなかったけどね…つか未だに下北あたりの安飲み屋ではわざと出るけどね。

DSC05143a.jpg
寄ってみた 

うちの多肉の中では新入りの部類なのですが、小さい鉢にぎゅうぎゅうになってたのを植え替えただけで一気にデカくなった…30cmぐらいになるらしいんで、アガベばりに迫力ある感じに仕立てたいものです。今はキャベツっぽいけどな…

それにしても多肉はやっぱこういう、色褪せたレコジャケのようにサイケな色合いの物がいい。可愛いというより美しくてヤバい。多肉に関しては、ついつい鉢や棚も合わせてペイントしてしまう。雑貨的に甘口で仕立てるというよりは、原産地(アフリカとかメキシコとか)の乾いた感じ&ささくれだって荒涼とした感じ&幻覚みたいな呪術的な感じを増強させたいのだ。ま、無茶な望みですが。



******************************

Future DaysFuture Days
(2008/04/15)
Can

商品詳細を見る


多肉のアシッドな色彩という意味ではBoards of Canadaがダダハマりなんだと思いますが(本当に合う。あの歪みつつ美しい不協和音とかが、境界なく混じり合う色彩に通じる)、以前に紹介したのもあってCANでも載せてみよう。

CANって、私はニューウェイブ的(非プログレ)な流れから入ったので、どう分類するでもなく昔から単に肌馴染みのある音、という感じになってたんだけど、クラブミュージック系統から遡って聴く人も多いので、定期的に掘り起こされてますよね。つかもはや聖典?とはいえ、これは元祖ポストロックだ!とか言う人は、なんか身体が弱そう(細菌に感染したりしたらすぐ死にそう)なんでイヤだ。…このアルバムにはもっとHAPPYな身体感覚がある気がするよ。殺気もあるけど。

それにしても“共感覚”って簡単に言うけどさ、植物って、視覚から香りも音もテクスチャも同時に呼び起こすのが凄い。強すぎる。


« ベランダ熱帯化計画 - Home - タアサイの受難 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。