プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブ残酷物語(2)極寒バジル篇

Thu.04.12.2008 0 comments
DSC03725a.jpg
コリアンダーに引き続き。一応生きてるスイートバジルですが…
DSC03726a.jpg
ひえ~~~~~~!徒長!

っていうか、つまり死にかけなんですけど。
これ、実はお盆過ぎに蒔いた種なんです。摘心もイイ加減なまま茎の下部は木質化し、都会のモヤシっこよろしくヒョロヒョロと立派に育ちました。お盆過ぎって遅すぎだけど(何故ならば園芸に目覚めたのがその頃だったのです。恐るべき素人)、未だに一応食えてますってことで。
ちなみに横でさらにアオムシに食われ&アブラムシに吸血され死にかけてるのはルッコラです。
DSC03367a.jpg
↑こんな可愛い時期もあったんだが…

やっぱり、9月半ばからガタッと成長速度が落ち、下葉が垂れ、色が薄くなり(肥料不足もありますが~~~)、死にかけの様相を呈すように…。でも一応、香りも十分強く、食えてますよ。もう可哀想で可哀想で、いっそのこと葉っぱ全部むしって息の根止めてイワシとトマトと煮込んでやろうか…と思ってますけど。

バジルって、おひさまと温度と水さえあればホントによく育つし、エカキムシ先生以外の被害に合わなかったし、料理の幅は広いし(普通にチーズトーストに乗せて食べたり)もう理想的なハーブ!って感じでした。せめて来年はもう2ヶ月早く蒔いてやりたい。

ちなみにルッコラは、あらゆる葉モノの中で一番美味だと真剣に思いますが、先日まともなイタリア料理屋で食したゴマの風味香しいルッコラと、うちの苦みと辛みがやたら強いの比べて「…ああ、やっぱり買ったほうが…」と思いました。切れば切っただけ生えてきていいんですが、やっぱりそのうち虫に食われるし、今なんか葉っぱの裏にアブラムシが大集合で見るのも嫌なんですよねー。まあこれも4ヶ月食えたんだし十分ですね。ありがとうそしてさよなら!

なんだかんだいって、食うもの作るのって性に合わないのかも。料理は得意な方なんですが、自炊がイヤ。外食が好き。昔っから自分がお茶飲むのにお湯湧かすのさえイヤでした。どうも自分に自分でエサやってる、って感じがして(feed、という単語がいつも思い浮かぶ)。なんか、何のために生きてるのか…生かされてるのか?と空しくなるのです。
会社の金で食う飯とか、男の金で食う飯とか、食べた気はしなかったとしてもそっちの方がいい。

Isn\'t AnythingIsn\'t Anything
(2009/02/02)
My Bloody Valentine

商品詳細を見る

feedといえばfeed me with your kissは名曲。フジロックは今思っても奇跡でした。(なんたる唐突!)


« 地味花の宴 - Home - ハーブ残酷物語(1)瀕死コリアンダー篇 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。