FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラシナ開花

Thu.14.05.2009 2 comments
DSC05040a.jpg
ベンケイソウ科 エケベリア属 “リラシナ”Echeveria lilacina


さて、セルビア旅行の話はゆっくりしたいものの、留守にしてたり帰ってからもバタバタしてたりでろくにベランダの世話がやけてないのに、さすがこの季節、ベランダでは刻一刻と何かが起きているのです。

そのひとつがリラシナの開花。

DSC05041a.jpg
上から見たところ。かわいいタコウインナ

ちょっと、うっかりしてるうちに満開期を逃しましたが、花は一番目のが咲いてから全部咲き終わるまで10日以上は保つかな。
ああ、もっと早く写真を撮ればよかった&切り花にでもしてみればよかった。

小さなベルみたいな、ピンク~サーモンオレンジのお花。


DSC05042a.jpg
全景。2本の花茎を長く伸ばしてます


去年の秋ごろ購入したものの、大きくなるわけでも紅葉するでもなく、かといって枯れるでもなく、特に動きのなかったリラシナ。なんだこいつと思ってました。
なのになのに、3月頃から花芽が見えはじめ、あれよあれよという間に花茎を伸ばし、ついに咲いたのであります。


<開花までの流れを写真で解説!>
DSC04445a.jpg
3月ごろ。葉のあいだから赤ちゃんの指のような花芽を発見。

DSC04520a.jpg
4月はじめ。伸びてきたのでやっぱ花芽だ、と確信。ややキモカワ

DSC04632a.jpg
4月上旬~中旬だったか? 頭を垂れるかんじの曲線がかわいい

DSC04648a.jpg
蕾部分もしだいに成長してるのがわかる

DSC04680a.jpg
5月。花茎が長くなりすぎて、引いて撮らないとフレームに入らない!

DSC04682a.jpg
咲く寸前の赤く色づいた蕾。か~わ~い~い~!!


…とまあ、こんなかんじで、2ヶ月ほどのあいだにぐんぐん花茎を伸ばしてゆく様子は、なんというかフシギでした。葉っぱのあいだから、何でいきなり伸びてくるの?ってとこも含めて、全体的な色とか質感とか、多肉の花ってやっぱ面白いですね~。

この暖かさにつられて、本体のほうもちょっとずつ大きくなってきたようです。

« 初夏の翡翠 - Home - セルビア、Београдより帰還 »

- comments
2 comments
まさにタコウインナ! ちょいキモですが愛らしいですね。
あの葉の形状からはちょっと想像がつかない、新鮮な驚きです。

関係ないですが、今、出張で神戸に来ています。
前にここに出てきたポートアイランド、
ポートライナーの中からちらりと見えただけですが、
新緑と陽光のせいか、東欧風のゴーストタウンっぽさがいまいち薄くて、ちょっとがっかりでした。
空港側の端の方にビニールハウスの寂れた植物園らしきものがあり、気になりましたが。

ベランダの春の宴、セルビアの話も引き続き楽しみにしています。
トトロンさん、お久しぶりです。
エケベリア属の多肉は、大体こういうタコウインナ型の花が咲くようです…
神戸にいらっしゃるんですね!
ポートアイランド、パッと見はキレイというか、一応大企業(ワールドとか田崎真珠とか)の誘致などしているので、平日の昼間は普通に勤め人がいるのだと思います。休日はまたちょっと違うでしょうね。寂れた植物園って気になります!
しっかし、東欧は意外にもゴーストタウンではないですよ。いわゆる東欧的な暗さはベースとしてあるんだけど、むしろ若さに溢れています。やっぱ戦争とかしてたから、逆に人口が増えたんでしょうか…週末の夜とかも街じゅうに人が繰り出したりして、人々はみんな幸せそうでした。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。