FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春雪草

Sat.25.04.2009 0 comments
DSC04646a.jpg
ナデシコ科 ミミナグサ属 “セラスチウム”Cerastium tomentosum
※左上に写り込んじゃったのはヒト科の指ですよ


ああ、仕事が一段落してやっとベランダいじりの時間ができる…と思ったら、雨かよ。なので、ここ最近撮り貯めていた写真をご紹介します。

ご覧のとおり、二週間ぐらい前から、セラスチウムの花が咲きはじめています。
和名をシロミミナグサといい、ナツユキソウという別名もある可憐な花。英語でSnow-in-summerと呼ばれる通り、シルバーがかった葉と小さな白い花が夏にも涼しげに見える植物です。

DSC04660a.jpg

まだ満開で株が白い花で覆われるまでには至って無いものの、いくつもの花茎があちこちに伸びてにぎやかになってきている。ナデシコ科だけあって、切れ込みの入った花の感じがちょっとだけナデシコに似てるかも。

9月下旬に種を蒔いて、それからどんどん横に這うように大きくなり、ついに開花。

DSC04662a.jpg

うっすら産毛の生えた葉も観賞の対象になり、花が咲いてない時期にも寄せ植えの葉モノとして使える…らしいですが、思ったよりシルバーリーフにはなってないような。どうやら、肥料や日照の関係で銀葉具合も変わるらしいんですね。

イタリア・シシリー島原産。日本原産の植物で銀葉とかほとんど無い気もし、植物も風景にとけ込むようにできているんだろうから、外国の庭が明らかに日本の庭と違った色味をもっているのは、単にセンスの違いとかじゃないなあ、とあらためて思います。しかしこれ、

DSC04664a.jpg

……。引いてみるとひどすぎる、この鉢(笑)。盛りすぎ。

なんども紹介してるように、ネモフィラ、ビオラと共に寄せ植えされてんですが、この鉢ちょっと爆発しすぎ、溢れすぎてて…寄せ植えには先を見通す目とセンスが必要だなーとあらためて思った次第です。

種まき→ポット育苗→植え替えたばかりの頃はこんなだったのに…↓
DSC03803a.jpg

現在、水が切れるとこうダラーンってなる…↓すぐに復活するけどね
DSC04490a.jpg

セラスチウムもネモフィラも、一株が50cmぐらい横に広がって育つので、グラウンドカバーに向いてるというか、やはりベランダで鉢植えというよりは庭に植えられてる方が良いですね。まあ、ベランダなんてすべてにおいて庭に負けるわけだけど。

ちょと蒸れて株元が枯れてきたんで、散髪みたいに刈り込もうかなと思ってますよ。


DSC04663a.jpg
おまけ。ヒナゲシも絶賛開花リーチ中。

« 猛獣の転居 - Home - 甘い裏切り »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。