FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀正2009

Sun.04.01.2009 0 comments
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

DSC03944a.jpg
寒椿。雪の重みで折れた竹が借景ということで…


本日、実家より戻ってきました。
新年ということで、今回の写真は、実家より車で30分ほどのところにあるお寺よりお送りします。私の父の家系が寺でして、このお寺も住職である若き従兄弟がやっているお寺です。

元々は聖徳太子によって開かれ、白州正子に愛されたという由緒正しき寺。それが荒れ放題になっていたのを、従兄弟(昔、古いシルバーのポルシェを修繕して乗っていたようなかなりの趣味人)は一人で立て直し、紅葉の季節には6000人が訪れる名所として蘇らせました。NHKなどで取り上げられたりなどもし、庭でちょっとした演奏会なども開き、現代人が望むような隠れ里として存在させています。

DSC03948a.jpg

ともかく、新幹線を降りた瞬間「寒っ!!」と思ったのですが、実家のあたりは本当に東京の何倍も寒かったです。寒さの種類が違う。寒いというより「痛い」つー感じで。芯まで冷えました。

DSC03949a.jpg
私の家には雪がなかったのですが、ちょっと離れたこの寺はこんな感じ。ちなみにこのピンクの人はうちの母。

DSC03947a.jpg
分け入っても分け入っても青い竹…。

DSC03950a.jpg
隠遁の風情ですよ。従兄弟(私より二歳くらい上)はほぼ一日中ここにいるそうです。

DSC03951a.jpg
中はしんとして、寺的としか言いようのない空気が流れてます。古い木の匂い、お香の匂い。

DSC03953a.jpg
紅葉が有名な庭も、今はただ白く。

DSC03955a.jpg
「枯庭」と書いてありますが、文字どおり枯れてます。

まあそんなこんなで、今年もよろしくお願いしますよ。東京はあったかいですね。




*******************************




雪と寺に似合う音楽。私の中ではやっぱりこれ。

I Care Because You DoI Care Because You Do
(1995/04/21)
Aphex Twin

商品詳細を見る

« 不況だろうがネモフィラは萌える - Home - シルバースター&多肉危機一髪 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。