FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの崩壊と邂逅

Sat.27.12.2008 0 comments
昨日の朝、水をやろうとしてベランダに出て、ひとつの異変に気がついた。

ベランダの枠の上に置いといたいくつかの鉢から無惨にも土が溢れていて、鉢には何かを抜き取ったらしき大きな穴があいていた。手荒く蹂躙された痕跡が生々しく残っていたのだ。

鳥だ。
直感的にそう思った。

以前もニゲラの苗が鉢から抜かれ、放置されていたことがあった(一命は取り留めたが)。今回の鉢は、春に備えて秋に40個ほど球根を植えたものだった。恐らく鳥は球根を抜き取って弄び、(多分食べるわけじゃないだろうから)どっかに放り投げたりしたんだろう。

私VS鳥。腹は立ったが、悲しくはなかった。せいぜい「ああ、土を片付けるのがクソ面倒くせぇ…」と思ったぐらいだ。昨夜、友人と飯を食っていてこの話をしたら、彼は「凄いね、鳥と関わったんじゃん!!」と言った。ほんとその通りだと思う。姿を見てはいないが(でも多分カラス)鳥との出会い。一生交わることはないであろう自分の人生と鳥の鳥生のあいだに、ひとつのタッチポイントができたんだよ。

DSC03831a.jpg
すっくと立つ芽。この鉢は無事だった…4個植えたのにひとつしか発芽してないイキシア・ヴィリディフローラ。春に翡翠色の花が咲くイキシアの原種。




******************************

ところで、上述の友人はとても多才で多趣味な人間だが、園芸には手を染めていない。そんな彼の昨夜の発言で驚いたのが「俺は、いつか蘭をやってみたい。」!

驚いたが意外じゃない気もした。なんとなく、プログレ好きな人は蘭も好きなイメージがあったから…なんか、わかるじゃないですか。毎年何種類もの蘭が作出され、東京ドームだかどっかだかでその大会が催されたりするらしい。「あの花はマ●●みたいなもんだろ。ヤバ過ぎる。」とか言っているのだが、マニアックさとか面倒くささとか、とにかくプログレと蘭には共通点を感じる。

私はといえば、園芸道が始まったばかりのいま、蘭と薔薇には手を出すまい、と思っている。
確かに花は気が遠くなるほど美しいが、あまりにも手がかかるし、「ご奉仕している」といった姿勢にならざるを得ないからだ。別にご奉仕じゃなくて、最良の娘を作り出すマッド・サイエンティストでも何でもいいんだけど、どっちにしても(ジェンダーに対して極めてコンサバな発言をさせていただくと)そんなのは男の仕事、て感じがするな。

« シルバースター&多肉危機一髪 - Home - ある開花ーーーコスモス »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。