プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある開花ーーーコスモス

Wed.24.12.2008 0 comments
DSC03818a.jpg

今日、とうとうコスモスが咲いた。

朝の9時過ぎに帰宅して、二日酔いでガンガン痛む頭と朝帰り特有の苦々しさを抱えながらベランダに出たそのとき、鮮やかな赤紫色が目に飛び込んできた。寒さにやられたのか花弁は縮み上がり、弱々しくはあったが、通りを向いて大きな花は確かに開いていた。

実は、このコスモスについてはもう諦めていた。正直、このまま咲かずに枯れるだろうと思われたし、その死をただゆっくり見守りゆくんだろうなぁ、と無常観に支配されてさえいたのだ。元々はいとうせいこう氏の雑誌「planted」の付録についていた種カードだったが、8月下旬ごろに蒔いたせいか、2つしか発芽せず、まともに育ったのはこの一本だけだった。

しかも、その育ち方だって別にまともじゃない…コスモス=丈夫な植物、という俗説に反し、ゲリラ豪雨だとかの襲撃をモロに受けたせいか、秋からの日照が不十分だったせいか、ありえないほど徒長したあげく、ぐにゃぐにゃひょろひょろと曲がりくねってしまった(支柱を立てようとしたが、ムダだった)。
DSC03821a.jpg
おまけに、うどん粉病にやられて下の茎や葉が枯れ上がり、大量のアブラムシの襲撃に遭ってせっかくついた蕾が真っ黒になった。薬害が出るんじゃないかと思うほどのオルトランと殺菌スプレーを浴び、それでも瀕死のていで生きているようだったので、もう見るのさえイヤになっていたのだ。

いっそこのまま抜いてしまおうか、と思った。

DSC03814a.jpg
だが、もうどうにでもなれと思い、太陽と風がガンガンに当たるベランダの淵に放置した途端、おそらく日照が足りたせいだろう、一時期アブラムシに取り憑かれて真っ黒になっていたコスモスの蕾は、再び緑色を帯び、膨らみ始めた。その間に種から育てたビオラが開花したり、道路のイチョウが落葉して寒さに拍車がかかったりしていたのだが、季節外れの生育不良の可哀想なコスモスは、とうとう花を咲かせたのだ。

このコスモスについては、再三になるが、枯れるまでの考察をブログにしようとずっと考えていた(タイトルだって思いついていた。「ひとつの死」)。それなのにこんなことになってしまって、私は鮮やかな裏切りに心を揺さぶられている。メリークリスマス!



…なんか今回は文体までいとう氏の模倣みたいになっちまいましたね。

PLANTED(プランテッド)#8 (毎日ムック) (毎日ムック)PLANTED(プランテッド)#8 (毎日ムック) (毎日ムック)
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る




« ベランダの崩壊と邂逅 - Home - 乙女心と冬の空 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。