FC2ブログ
プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座のプリムラ

Tue.16.12.2008 1 comments
DSC03763a.jpg
冬色の空気の中ではっとした彩度の高さ

DSC03760a.jpg

職場が銀座なので毎日この辺りを歩く。最近よく見かけるのはポインセチアとダスティミラーだかシロタエギクだかのシルバーリーフが入ったまさにクリスマスカラーの寄せ植え(それにしてもなんでポインセチアってあんなに赤いんだ…たまに金ラメ付きのもあるよね)。クリスマスの銀座にはよく似合ってる。

でも一番私の心を捉えたのは、大通りからちょっと外れた場所で、スイーツの詰め合わせみたいに行儀良く植え付けられたプリムラたち(・ジュリアンだかポリアンサだか知らん)…
季節が変われば生きてても捨てられる運命にありそうな感じはするわけですが、これは、イイ!!

ビオラとかもそうだけど、自然界ではありえないだろという色の組み合わせとか、ファンシーな寄せ植えとか、こういう高度に園芸化された品種が何となくイヤな感じはわかる(使い捨て感も切ねーし)。どっちかつーと野趣に溢れた原種を愛でたいみたいな感覚。
でも、「園芸」の懐の深さってこういうとこにあると思うんだけど、高度に園芸化された植物って、抗えない良さがあるよね。本物より美味そうな食品サンプルとか、サイボーグ化した叶姉妹などに惹かれる感じに近いっつーか…(ホントかよ!)

DSC03761a.jpg


とにかく、毎日これを見るのを楽しみにしています。

最近つくづく思うのは、ベタなものにこそ神が宿る、つーことです。
ディズニーランドとか、ダイヤモンドは永遠の輝きとか、クリスマスの銀座だとか、路傍のプリムラ使い捨て苗だとかいったものに神は宿る。本当だぜ。



« ヒナゲシわっさ~ - Home - 霜の朝に、霜の朝 »

- comments
1 comments
はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

スキャルピング道: http://scalpingdo.com/
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。