プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑法師

Mon.06.04.2009 0 comments
DSC04497a.jpg
ベンケイソウ科 アエオニウム属 “サンシモン(黒法師)”


さて、にぎやかな花々もいいけど多肉だって春を謳歌しているわけで…冬のあいだの日照不足ですっっっかり緑色になっちゃった黒法師を日光浴させる今日この頃(日光に当たると葉っぱがちゃんと黒くなる)。

黒法師といっても真っ黒のものから茶色っぽいものまで、実はいろんな種類があるみたいで、うちのはどうも真っ黒にはならないっぽい。サンシモンという名前で買いました。

DSC04496a.jpg
全景。背景のベランダが汚くてすいません…

緑緑しているけど、これでも、真冬のあいだはもっと茶色い部分がまったくなかったので、ちょっと調子を取り戻して入るかな。それにしても、これ、でっかくなったなぁ~。

DSC03371a.jpg
↑購入当初(8月末ごろ)。

比べてみると、いかにでかくなったかがわかるはず(写真では同じぐらいの大きさだけど、鉢の比率で比べればわかりやすい)…これでも一本枯れたんだけど、全体としてはでかい!繁茂しすぎ!っていう感じ。一応冬の間が成長期なので、ワサワサ伸びました。夏葉はきゅっと締まった短い葉なんだけど、冬はだらーんとでかく伸びるから余計にでかく見える。

DSC04494a.jpg
この密度…ああ植え替えてもらいたそうだ

一度アブラムシがついたりして(しかも、他の植物にはつかないタイプの黒いアブラムシ…)焦ったんだけど、オルトラン蒔いたらいなくなりました。
それにしても、水をあげないとすぐに萎びるし、でかくなりすぎて収納場所がないし、植え替えたいけどさらに大きな鉢に植えるってのも…てな感じで、こんなんで夏を乗り切れるのか今から心配。


DSC04520a.jpg
チューリップなどがガンガン咲くなか、こちらの花芽も順調に生育中です。エケベリア“リラシナ”






スポンサーサイト

総天然色サンバースト

Tue.09.12.2008 0 comments
DSC03742a.jpg
アエオニウム “サンバースト”

なんとも微妙な色。
これは二号鉢ぐらいで、実は凄く小さな株なのです。でも、これでもだいぶ成長したほう。うちに来たときから小さかったのに、二度も棚から落としてしまい、鉢から転がった挙げ句にところどころ根元から葉っぱがモゲて悲惨なことになってました。それが気温が下がりだしてからというものぐんぐん伸びだして、やっと形が整ってきた感じ。えらい。かわいい。水をあげたらあげただけ飲み干してすぐ鉢が乾く(こんな小さな鉢で小石みたいな用土じゃ無理ないだろうけど…)元気な子です。
DSC03743a.jpg
同じアエオでも、ワサワサ黒法師のほうはすっかり緑法師と化してダラーっと冬葉を伸ばしているというのに。

それにしてもサンバーストって、凄く不思議な色合いをしている。特にフチの方の桃色とも何ともつかない部分とか、ピン合わせて撮っても(いや、この写真もボケではいるんですが…)ぼんやりとして輪郭が曖昧な(斑入りに見える)緑色の部分とか。中央のやたら元気な黄色とか。

ずっと見ていると幻覚のよう…っていうか、70年代ぐらいの古い映画のフィルムとか、色褪せたレコードジャケットなんかを思わせる感じ。ちょっとメキシコっぽくもある。この色が大好きです。


*******************


70年代幻覚系のフシギな色彩、といえばこれ。といってもオールドスクールなサイケってんでもない感じ。
記憶の底の底で鳴り響くような不穏なビートや、過ぎ去りし日の揺らめく日差しや濁った沼や、別に自分の原体験でもないような変なノスタルジーに頭がやられます。それでいて何だか数学的で教条主義的にも聞こえる。カナダの架空の放送局から発信される怪電波…

一言でエレクトロニカ(そういや当時IDM=インテリジェント・ダンス・ミュージックという頭悪そうな括りに入れられてましたが…)つっても、boards of canadaの音は誰にも出せない。
それぐらいに独特の色彩。わりと夏のクラクラする時の定番だったけど、冬聴いてもオツかもね。

Music Has the Right to ChildrenMusic Has the Right to Children
(2004/03/23)
Boards of Canada

商品詳細を見る

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。