プロフィール

beatrixxx

Author:beatrixxx
77年うまれ。広告業。ブログテーマは園芸→旅行へ。常にいちばんやりたいことをやる、をモットーに書き散らかそうかと思います。
メッセージはson_of_a_gun77(a)yahoo.co.jp(aを@に変換)まで。コメントもご遠慮なく。
twitterアカウントは@danceandpicnicです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hanataba

Mon.07.12.2009 2 comments
DSC06001a.jpg
ブーケ。このバラは頭にもつけました


ご無沙汰です!!!!

ぶじに某国での結婚式が終わり、日本に帰ってきました。いや~、色々大変だったことはありますが、結婚式を挙げて良かった。昔から結婚式にも花嫁衣装にも何ら憧れがなく、さらに結婚ということに関しても大した感慨もなかったのですが、集まってくれた方々や、メッセージや贈り物をくれた方々、多くの人々に祝福されるというのはなかなか凄い体験でした。こんなことがなければ、私みたいな馬鹿は、こんなにも人に感謝するということを知らなかったのではないかなと。ホントに人に支えられて生きてるなあ、と、32年生きて来て、今更のように実感しましたよ。
ありがとう、と10000000000回言っても足りない。

友達や仲の良い同僚はもちろん、仕事上のクライアントまで祝電を打ってくれたり、今日もお花をもらったりなんかして、仕事だけのつながりなのに…と、ホントに感動しました。

DSC06077a.jpg
今朝いただきました。何かが薫るな~と思ってたら紫色のバジルだった

この美しい生花の儚さ!
お花なんてすぐに散るけど、楽しい宴も一瞬で終わるけど、そして永遠の愛とかとても信じられない方ですが、人々の温かさはしっかりと胸に刻み込まれましたよ。何だろうな、やっと人間の心を知ったみたいな感じ。

まあ、そんなこんなでぼちぼち、日常に戻りたいと思います。
スポンサーサイト

お知らせ

Sun.01.11.2009 2 comments
ご無沙汰です。ちょっと仕事ともろもろプライベートが忙しく、11月いっぱいぐらいはブログの更新がこんな感じで滞りがちになります。まあ12月も忙しいんだけど、ちょっと今はもうホントに無理(11月末に自分の結婚式をやるので)。ということで、時間があればどうにかしますが、しばらくはこのペースにてお付き合い下さいませ。ではまた!

夏のオトシマエ ~グロ注意~

Mon.21.09.2009 0 comments
DSC05953a.jpg


いったんは折れたのに、
↓(ここ参照)
病気地獄、風地獄

横からもう一本発芽して、ついに第二陣の花まで咲かせたカンナ“デバルト”。いや~南国っぽいねぇ。夏っぽいねぇ。てか、もう夏は終わりですから!!

夏休みもキューバ行ったりだの何だので、先週は撮影だったし、ここのところまともな休みがとれてなかったのですが、この5連休!嬉しい~~。何もしないぞ~~~!(実際のところは結婚式準備とかあって忙しいんですがね!)

というわけで、かなり放置していた庭ならぬベランダいじりを久々に。夏の間、あまりに暑かったので水やりと花ガラ摘み(主にアサガオの)しかしてなかったベランダは、荒れ放題伸び放題です。

あれだけ夏を謳歌して次々と大味な花を咲かせていた百日草は、

DSC05966a.jpg
↑揺れると粉(胞子?)が舞うぐらいですよ…

もう手がつけられないぐらいに全株うどんこまみれになったので、まだ蕾をつけてはいるものの、強制撤去。ごめんなさい、さようなら。

背丈が1m以上になって巨大化し、花もどんどん咲くしで生命力旺盛に見えつつ、やはりメキシコ原産、日本の夏には弱かったようです。最後はまたもやアワダチソウグンバイにたかられてたし…こないだも書きましたがキク科全般、日本の夏に耐えきれずに瀕死状態です…(ヒマワリだってよくダレてるもんなぁ)

百日草といえばやはり田舎でご老人が育てる花なんですよね~。最近も殺されたっていう資産家の老婆宅に生えてるの観ました(TVのニュースで)。

そんで、久しぶりに鉢をひっくり返して土(再生してまた使う)と根っこを分けてたりしたんですが、


(こっから先、虫嫌いの人は見ないでね)



DSC05969a.jpg

キャーーーーーーーーーーーーーー!!!!

(と、思わず近所中に響き渡るような声で叫んでしまったのだが)


出ました!出ました!出ましたよ!出やがったよコガネムシの幼虫が。百日草の鉢に…。


コガネムシの幼虫って、植物の根っこを食い荒らして枯らす(しかも土中の奥深くにいるため農薬があまり効かない)最凶害虫なのです。最近、ブルーベリーが一本急に枯れたので何だ?と思ってたけど、もしやこいつのせいか!!!(コガネムシの幼虫は、ブルーベリーにおいては更に最凶害虫と認定されています)

DSC05970a.jpg
↑しかもたんまり12匹(ひとつの鉢に)

ああ…夢に出てきそうだ。これがカブトムシの幼虫だったらどんなにいいか。

ああ、他の鉢を掘り起こすのが怖い。でもやるけどね。そして殺るけどね!!

DSC05955a.jpg

お口直しに、季節はずれ(なのに健気に咲いてる)の野良ビオラの写真でもお楽しみください。元はF1種だったのに、思い思いに色とりどりに咲きやがってこいつら…(ポット植えなので植え替えてあげようっと)。



***********************************


シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
(2008/09/10)
ジャック・ニコルソンシェリー・デュバル

商品詳細を見る


さっき、TVでやっていたので10年ぶり(もっとか?)に観ましたが、全然覚えていなかったので、初めて観るみたいに楽しめました。あ~面白かった。

全然覚えていなかった、と書いたものの、実は例のエレベーターから血の海が溢れ出すシーンと、双子の姉妹と、ホテルの廊下のあの不穏な空気と、妻役の女の恐怖におびえる顔だけはしっかり覚えていたんだけど。あの妻役の人、キューブリックに撮影中なんども演技にダメ出しされてついには倒れちゃったらしいんだけど、そのせいか、物凄くいい恐怖の表情が撮れてるのね。おびえる顔とか叫び顔の良さだけで選んだ(キャスティングした)んじゃないか?と思えるぐらい。

あとは、クマの着ぐるみがツボに入った。良すぎるだろ、あれは。キューブリックに実はそんなに思い入れがなかったんだけど、歳とったせいか、さすが天才!すげ~よこの美意識は!!と、終始やられっぱなし・画面に釘付けでした。呼ばれた黒人の男が(あんだけタメといて)あっさり殺されるっていうテキトーっぷりとか…。

画面の色彩とか、演出とか、音楽とか、すべてが完璧。周到に(意味があるとか無いとかは置いといて)コントロールされてる。ジャックニコルソンのバーテン相手の下卑た演技もいいし、巨大迷路もいいし、あのホールでの20年代の舞踏会のシーン!!!その後のトイレでの会話は、時計じかけ~のミルクバーみたいな白く抜けた空間だったり、いちいちカーペットの柄とかも計算されてそうな感じとか、ホントにうっとりします。

ホラー映画にはこのような甘美な要素があってこそだなあ、とつくづく思った。(全然関係ないけど、「ゾンビ」のショッピングモールでのゾンビパーティシーンは私の映画フェイバリットシーンのベスト5に入るわ)

野に放つ

Thu.06.08.2009 0 comments
…さて。明日からキューバに行くのである。今日は13時間働いて、やるべきことを片付けた。クライアント(特に大手メーカーさん)には、盆休みもロクにとらず、働くという方も結構いらっしゃる。私は仕事なんか嫌いなので、休むときは休みます。バカンスあっての人生です!すいません!ちなみに15日に帰国。カナダ経由で、フライトキャンセルでトロントで二泊することになっちまったから、ナイアガラの滝でも観に行こうかな。帰国するまでブログもお休みします。帰ったら恒例の現地の植生報告など…

ところで、旅行中はしばらく飼い猫のペットシッターさんに、ベランダの水やりもお願いしている。とはいえこの暑いさなかだから、死亡する個体が出ることも予想される。それが不安で、実は旅行どころではないのだ…が、考えるとテンションが下がるから考えない。

今夜、帰宅後(午前1時ごろ)、鉢に植え替えてなかったポット植えのバーバスカム・ポーラーサマー2株を、近所の植え込みにこっそり植えて来た(2ch園芸板でいうところの「花ゲリラ」)。シャベルを持って某公園の脇を深夜に掘り返す姿は、さぞかし不審者だっただろうが気にしない!きみらの魂は野に放たれた。きみらはもう自由に根っこを伸ばしていいんだよ。ヨーロッパから日本に勝手に帰化したその雑草魂で、誰かに抜かれることなく枯れることなく、新天地で生き延びる事を願う。私も生き延びるので。アディオスアミーゴ!

8月の現状

Mon.03.08.2009 2 comments
DSC05466a.jpg
↑あばしゴーヤーの雌花。イボイボのプチゴーヤーがかわいい

さて。灼けつくような日差しと雨が交互に来る現在。何もする気が起きません。園芸する気もなければブログをアップする気もない。とはいえ放置すると枯れる(かんかん照りの真夏日には、朝に水あげなければすぐしおれる)ので、やりますが。

もうこうなると、生きるか死ぬか、というか、こんな太陽地獄と化した南向きのベランダでは生き延びられるものだけが生き延びればいいのだよ。人間も同じで、まったくもって生きるか死ぬかの諸行無常です。

DSC05476a.jpg
↑相変わらずのもはや無法地帯

夏だね。
一番好きな季節なんだけど、なんというか年をとると夏の暑さも冬の寒さも身にしみますね。ていうか、そんな状態なのに平然と働かなければならないというのが辛い。

ところで写真のゴーヤー。やっと雌花が咲いたんですが、興奮して受粉させてたら、雌しべを折っちゃいました…意外とひ弱い。っていうか、押し付けちゃダメですね。これはこのまま枯れるかもなぁ。まあ、雌花はまだ何個も蕾が控えてるんでいいんだけど、そんでゴーヤーの花が咲くようになってからミツバチやら蝶やらが来るようになったんで、あとは自然まかせにしてもいいのかもしれん。

DSC05467a.jpg
↑元気組チューベローズ。蕾が上がってきました

もはやバテて枯れそうな瀕死組と、いきいきと成長し続ける元気組とに分かれ、ホントに弱肉強食というか、もう病気が出ようが虫が出ようが、そこまで世話してらんないよ。暑いしさぁ。

DSC05468a.jpg
↑復活組カンナ“デバルト”

こないだ強風で花茎がポッキリ折れたカンナですが、根本から新しい芽がふたつ出て来た。…ということは、また咲かせる気か???頑張れ!

DSC05474a.jpg
↑相変わらずの超元気組バジル。もはや木のようになってまいりました

バジルは相変わらず、摘んでも摘んでもどんどん脇芽を伸ばし、背を伸ばし続けています。早くミキサーやらミルサーやらバーミックスやらクイジナートやら、よくわからんけどバジルペースト作れる器具を買わねば!

DSC05473a.jpg
↑弱気組アスター。もうグダグダ

アスターはハダニとか病気?とかにやられてボロボロ状態ですが、あえて放置。かいがいしく世話せねば咲かない花なら咲かなくて結構!という、管理人の気分ひとつに振り回されています。

ていうか、もともと高山系なんで夏は弱いんだろうけど(しかもこれ、チャイニーズアスターなのにセルビアで買った種なんだよね…)ひ弱な子にばっかり構ってられないのが世の中の常で。とりあえず伸びてるようだし頑張れ!と放置気味。これ、元気なのが二株あったので先日母にあげました。

DSC05475a.jpg
↑元気組アサガオ。葉っぱばっか茂って花が咲かないのは何でだ~

アサガオは行灯仕立てにしてるんだけど、これが結構難しい。蔓を巻き付ける過程で、蔓に柔軟性がないので、つい折っちゃうんだよね。

にしてもゴーヤーにしろ、とにかく蔓モノの成長速度には目を見張るものがある。

DSC05477a.jpg
↑バテ気味多肉たち。

多肉はどれも、この暑さと棚に太陽が当たりにくい(冬はバッチリなのに…太陽角度とベランダの関係は難しいっす)のでだらしない状態ですが、その中でも花を咲かせようとしているのもあります(写真は「ハムシー」と「ルンヨニー」)。

でも、他の植物がすぐ水切れを起こすせいで、多肉の水やりにまで手が回らないというのが正直なところ。

DSC05469a.jpg
↑伸びます!伸びます!

そんななか百日草(ジニア・エレガンス)は相変わらずの成長っぷり。この暑さのせいかうどんこ病も治り(また秋に出てくると思うけど)灰色かび病が蔓延してますが、ぐんぐん伸びては色とりどりの花を咲かせてます。もう、すぐ水切れを起こして大変。

DSC05470a.jpg
↑風で茎が曲がっても咲くんで~

繊細さはないけど、色鮮やかな花は元気な感じでいいもんです。

DSC05471a.jpg
↑まさに今咲こうとしているオレンジ

今うちの庭には8株の百日草があるんだけど、赤紫(一重咲き、八重咲き)、ピンク(八重咲き)、白(八重咲き)、オレンジというバリエーション。赤紫が一番強い気がする。

ホント、脇芽も勝手に伸びて、背丈も1m近くあるし、逞しいもんです。

DSC05472a.jpg
↑八重咲きの白。

キク科だけあって、八重咲きのはホントに菊みたい。同じくキク科のガーベラにも似た、整った放射状の花。

蕾から全部咲き終わるまでかなり時間がかかるのよね。特に八重咲きは、外側から花弁が開いていって、後で中心が咲くっていう。そんで中にはまた小さな花が咲く不思議な構造で、面白いです。

DSC05479a.jpg
↑ピンクと赤紫を切り花にしてみました

あと3日ほどでキューバなのに、仕事も山積みだし、ペットシッターに留守中の世話を頼んでるもののこの陽気じゃ枯れるかもしれないし、もうホントにイライラします。文章にまとまりがないのも多分そのせい。あ~~~仕事、終わるかな~~~~。





********************************

今、会社で席替えがあって引っ越しに終われてたんですが、昔の仕事の書類とか出て来て、懐かしいな~と思ってんですよね。昔自分が書いたCMの企画コンテとか、シュールすぎ面白すぎで、なんか現在の自分に喝入れましたよ。あとはブラウン管TV(SONYのWEGA!)のカタログとか出て来たりしてね、ちょっと感慨深かったです。

私が入社した2000年も既に氷河期とか不景気とか言われてましたが、もうそれと比べりゃ今のほうが断然不景気ですね。なんつーか、昔の仕事のラフとか見てると、明るいんですよ。ノリが。広告にまだ希望つーかゆとりつーか…がある。インターネットとか出て来てても、まだ企業は広告費をそこまで削ってなかったんですよね。30″CM作るゆとりがあった。

2004年頃かな、「ユビキタス」とか時代のキーワードがあったりして、ちょっと未来感があったりしたもん。2002年頃なら「ブロードバンド」とかね、なんか凄そうな気がしたりしてさ。それこそSONYもまだ元気だったと思うし。まだCD/MDコンポとかの需要もあったしさ。今、食品とケータイと第三のビールばっかりじゃん、CMって。

そんで、webメインのプロモーションの企画とかもやんなきゃいけないここ数年、ホントに広告も雑誌も新聞もついに終わってきてる感ありありだよね。私の給料は上がり続けてるけど、なんつーか、仕事の種類/求められる能力はガラリと変わりましたよ。「いかに売るか」「ブランドを作るか」という目的だけは変わらないけど。

インターネットが出て来た時、こりゃTVも広告も新聞も雑誌も終わるな~と思ってたけど、でもまだ終わらなかった。それが、ここに来ていよいよ終わろうとしています。ボディブローのように効いてきたというか…。つーか単に、企業が広告費を削ったせいで、その広告費のおかげで成り立ってた産業(TV、新聞、雑誌)が共倒れ、という脆弱な仕組みが元はといえば悪いんだけどさ。

スタジオボイスの休刊には、それでもやはり時代の変化を感じざるを得なかったです。といってもここ数年のスタジオボイスって明らかにダメダメだったし、潰れて当たり前という感じだけど(時代をリードすべきものが最も時代の変化についていかなかった、それも怠惰なかんじで)、ああ、マガジンハウスのrelaxとか、今となっては存在したことさえ信じられないよ。あの2000年代初頭的・世田谷区/目黒区/渋谷区的な空気感!

00年代もいよいよ終盤に差し掛かって来た現在、いろいろと思うところがありすぎます。ただ、私は今まで一番幸福だったのはやっぱり80年代だな~と未だに思ってしまうな~。単にコドモ時代の記憶だからかもしれないけど、youtubeでレベッカが出てるSONY「リバティ」のCM観てたら、思わず泣きそうになりました(単にレベッカの曲「ONE MORE KISS」が激名曲すぎるんだけどね)。80年代を通過してなかったら、今広告の仕事やろうなんて全く思ってなかったよ。


宇宙 日本 世田谷(紙ジャケット仕様)宇宙 日本 世田谷(紙ジャケット仕様)
(2009/03/25)
Fishmans

商品詳細を見る


ブログタイトルはフィッシュマンズのパクリなんで載せてみました。

サウンドは、なんつーか水のなかにいるような/東京の住宅地の夜を泳いでいるような/晴れた日にたった独りで上空へ上って行くような浮遊感と孤独感があって、なんとも独特なんだけど、アルバムのクオリティは超高くて素晴らしいんだけど、当時はどうも好きになれなかった。素晴らしいということは解るし、周りの人はみんな絶賛してたんだけど。

なんだろうな、まだ上京したてで私も勢いづいてたので、「何でこんな死んでるみたいに生きなきゃなんねーんだ。都会育ちの人間の、この解りきったような省エネっぷりってどうなの?」という感じで。&「心地いい部分もあるけど、これに足をとられてハマったらヤバいな」…とか思ってたらボーカルの佐藤氏が本当に亡くなってしまったんだけど。

今思い出しても90年代半ばからの感じはキツかった。エヴァンゲリオンとかも、横目で見ながらシカトしてたし。その時代の気分が色濃く出てる一枚だと思います。ああもう、超リアルタイムだからこそ振り返りたくもないです。世田谷区(池尻以外)にも一生住みたくないです。いや、元々住んでる人はいいんだけど。

90年代と比べたら2000年代って少しはマシかもね~ってな気もする。90年代って、あまりにも「飢え過ぎ」てたよ。不景気の今もそうだけど、最低エネルギーでも生きられるということを実践すると(きっかけとしては例えば、ビールを第三のビールに替えてみるとか)、ホント、死ぬんで止めたほうがいいですよ。単に金を使う/使わないという話じゃなくてね。

さ、youtubeで再びレベッカと米米CLUBと安全地帯を観ようっと。

topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。